Home > スポンサー広告 > 物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://taimabiyori.blog75.fc2.com/tb.php/586-d9836f47
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 退魔日和

Home > スポンサー広告 > 物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver)

Home > 退魔士・検証 > 物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver)

物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver)

ここに書いてある情報は正直言って古いので、あまり真に受けないで下さい(゚ω゚)NE!

考察は全て狩り視点です。
また、スキル振りに関しては主観です。絶対に正しいとは限りません。
なおGIFアニメーションはコマ数の都合上ゲーム内の速度とは異なる場合がございます。

退魔系列のスキルでも、物理退魔に関係の無いものは除外していますのでご了承ください。

スキルのLv毎の能力だけを見たい方はこちらの記事をご覧ください。


全て開く
全て閉じる

アクティブスキル
空斬打空斬打(Aerial Strile)
キャラクター作成時自動習得。キャンセルも含む。
先行スキル:無し
消費SP:20
コマンド:Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:2秒
武器を振り回して敵を浮かせる。
空斬打空斬打(溜め)
略称は「空斬」
キャンセル有り。
潜龍を習得すると充填が可能になり、最大充填時は追加攻撃が発生する。
発動からスキル終了までHA(ハイパーアーマー)状態。充填中もHAは維持される。
特定の位置で当たった敵は浮かずにその場でダウンする。
追加攻撃は前方に三日月型の衝撃波(斬撃属性)と、後方に円形の衝撃波の二つ。共に遠距離攻撃。
追加攻撃には属性が乗らない。

1.攻撃範囲
横及び高さの範囲が広く、正面から後ろ、ダウンしている敵、ドルニアにも当たる。一方で縦軸の攻撃範囲は狭い。

2.使い方
序盤は火力としてもそれなりに役立ちますが、キャラクターのLvが上がるにつれて攻撃力の低さが目立ちます。
あくまでも戦闘の補助として使っていく事になるでしょう。
潜龍を習得し、充填が可能になると使い勝手が相当良くなります。

他職の同系統のスキルと違い、終始HAなのが強みです。
主な用途は

・浮かせる事による敵の行動の阻害、安全の確保。
・充填中もHAである事を活かしてのHA受け。
・他スキルへの繋ぎ。
闘気発散のゲージ貯め。

など。
特性上、死亡の塔では非常に便利なスキルです。
なお充填中もクールタイムはカウントされているので、充填時間を長くすれば2連続で使えます。

3.振り方
火力スキルではないので、他スキルの前提となる5止め。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理
攻撃力
浮力
1-- 110%+273100.0%
2420 127%+312105.1%
37 144%+352110.6%
410 161%+391115.7%
513 178%+440121.1%
616 195%+479126.3%
719 212%+518131.7%
822 229%+557136.9%
925 247%+606142.3%
10 (M)28 264%+645147.4%

空斬打

閉じる

落鳳錘落鳳鐘(Break Stamp)
転職時自動習得。
先行スキル:無し
消費SP:20
コマンド:↑↓+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:6秒
ジャンプした後、地面に武器を突き立てて衝撃波を起こす。
落鳳鐘
略称は「落鳳」「ラクホウ」
キャンセルスキル習得可能。
落下する際の武器攻撃(属性が乗る)と、衝撃波(無属性固定)の二段攻撃。衝撃波に当たった敵は小さく浮く。
ジャンプ後、頂点に達するまでは無防備。この時に攻撃を受けると潰される。
頂点に達してからはHAになりながら落下し、武器が地面に刺さると同時に解除、長めの無敵時間が発生する。
このHA解除→無敵時間の発生という流れには僅かな隙間がある模様。その時に攻撃を受ると動作が中断される。

スキル使用時「ジライヤァ!」と叫ぶ(空耳)。
スキルの読み方はラクホウスイ。

ジャンプ中、方向キーで左右に僅かながらに移動が可能。距離は攻撃速度に依存する。
Exパッシブスキルを習得すれば上下にも移動が可能になる。
こちらは移動距離が非常に大きいので、細かい制御が若干しづらい。

1.攻撃範囲
スキルLvに応じて衝撃波の範囲は変化する。最大Lvまで習得した場合は非常に広い。
衝撃波は突き立てられた武器を中心に発生する。 そのためキャラクターの後側は狭くなっているように見える。
武器攻撃、衝撃波共にダウンしている敵に当たる。武器攻撃に関しては空中に飛び上がっているため、高い位置まで当たる。

2.使い方
メインである衝撃波の攻撃力は固定攻撃力のため、スキルのLvによって使い勝手が変わります。

M振り時は火力兼補助スキル。5止め時は補助スキルとしてのみ。

火力視点
・クールが短く衝撃波の範囲が広いため、対単体、対集団共に気軽に使える。
・Exパッシブの縦移動を使い、大きく縦軸がずれている敵に対して距離を詰めながら攻撃出来る(5止めだと移動目的のみ)。
・対集団に使う場合、ヒットストップにより空中で固まるといった現象も起こりうるため注意。容赦無くたこ殴りにされる。
・属性強化が乗らない上に固定なので、武器が強力になればなるほど存在が霞む。
・衝撃波は敵をダウンさせてしまうため、PTプレイ時は使い所を考える事。特にボスでは邪魔になる。

補助視点
ホームランへの繋ぎ。周囲の敵をダウンさせると同時に、発生した無敵時間を利用して安全に掴む。
無双撃への繋ぎとしても使える。敵をダウンさせて動きを止めた後に絡め取る。
・広範囲に攻撃する事による敵のタゲ取り(5止めでは効果が薄い)。
・衝撃波のダウンによる敵の行動の阻害(5止めでは効果が薄い)。
・無敵時間を利用した攻撃の回避。
・Exパッシブの上下移動を使い、空中に逃げつつ大きく縦軸をずらす。

3.振り方
火力の役割に期待、または衝撃波の範囲増加目的でのM。あるいは補助と前提目的の5。キャンセルはあれば便利です。
覚醒時にレテを貰えるようなので、5止め予定の方も覚醒まではM推奨。
ExパッシブはM振りなら1~3、5止めでも上下移動目的で1取っておくと便利です。

ポイントはメインの衝撃波が固定攻撃力という事と、スキルLvを上げると衝撃波の範囲が広がるという事。
上で触れた通り、属性強化が乗らない上に固定なので、武器が強力になればなるほど存在が霞みます。
しかしながら、じゃあ過剰持ちならいらねーじゃんというわけにもいきません。
5止めにすると衝撃波の範囲が非常に狭くなってしまうという弊害が出てきます。 狭すぎて全く使い物になりません。

過剰武器を持つ予定はない、という方ならM振り確定ですが、
そうでない方は悩む所です。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理
攻撃力
衝撃波(物理)
攻撃力範囲
1-- 120%3168250px
21720 134%3550255px
319 149%3931260px
421 163%4312266px
523 178%4694271px
625 192%5085276px
727 207%5467281px
829 221%5848286px
931 236%6229291px
1033 250%6611297px
1135 265%6992302px
1237 279%7374307px
1339 294%7755312px
1441 308%8136317px
1543 323%8518322px
1645 337%8909328px
1747 352%9291333px
1849 366%9672338px
1951 381%10053343px
2053 395%10435348px
2155 410%10816353px
2257 424%11198359px
2359 439%11579364px
2461 453%11960369px
2563 468%12342374px
2665 482%12733379px
2767 497%13114384px
28 (M)69 511%13496390px
29-- 526%13877395px
30-- 540%14259400px

EXパッシブ
先行スキル:落鳳鐘 Lv10
Lv要求
Lv
TP攻撃力増加率
150110%
255120%
3 (M)60130%

落鳳鐘

閉じる

疾風打疾風打(疾風打)
Lv20から習得可能。
先行スキル:無し
消費SP:25
コマンド:→↑+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:6秒
前方に突進した後、武器を振り回す。
疾風打
略称は「疾風」
キャンセルスキル習得可能。
発動から振り回しの途中までHA状態。
ショルダーアタックと振り回しの二段攻撃。どちらの攻撃にも退魔士の進行方向に敵を押し出す効果がある。
また、属性は両者共に乗る。

突進中に攻撃(X)ボタンを押した場合、その場ですぐに武器を振り回す。
攻撃された敵は硬直し、一定確率で気絶する。

1.攻撃範囲
ショルダーアタックは意外と縦軸をカバーしている。
振り回しは見た目通り。振り切った後方にも判定がある。

2.使い方
SI以降、攻撃力の向上で大化けしたスキル。
発動が速い上に攻撃力が高く、クールもそれなり。対単体、対集団どちらにも優秀。
無Qスキルの中ではメインウェポンとして使っていける屈指の性能を誇ります。
唯一の欠点はHAが振り回しの最中で途切れる事。振り回し後に若干隙があるのも相まって、
HA持ちの対象に使った場合は割り込まれがちです。

押し出し効果があるため纏めスキルとしても使用可。

押し込む必要がない場合、即攻撃(X)ボタンを押して振り回しを発動させ、瞬間火力を高めましょう。
敵がノックバックする距離は変わらないので、ラッキーストレートを当てるのに丁度良い距離が生まれます。
一気に大ダメージを与えられるお手軽高火力コンボなのでオススメです。

3.振り方
迷う事無くM。ExパッシブもM推奨。キャンセルはあれば便利。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力気絶
ショルダーアタック振り回し確率Lv継続時間
12025 90%450%15.0%211.00秒
222 99%497%15.8%231.05秒
324 109%543%16.6%251.10秒
426 118%590%17.4%271.16秒
528 127%636%18.2%291.21秒
630 137%683%18.9%311.26秒
732 146%729%19.7%331.32秒
834 155%776%20.5%351.37秒
936 164%822%21.3%371.42秒
1038 174%869%22.1%391.47秒
1140 183%916%22.9%411.53秒
1242 192%962%23.7%431.58秒
1344 202%1009%24.5%451.63秒
1446 211%1055%25.3%471.68秒
1548 220%1102%26.1%491.74秒
1650 230%1148%26.8%511.79秒
1752 239%1195%27.6%531.84秒
1854 248%1241%28.4%551.90秒
1956 258%1288%29.2%571.95秒
2058 267%1334%30.0%592.00秒
2160 276%1381%30.8%612.05秒
2262 286%1428%31.6%632.10秒
2364 295%1474%32.4%652.16秒
2466 304%1521%33.2%672.21秒
2568 313%1567%33.9%692.26秒
26 (M)70 323%1614%34.7%712.32秒
27-- 332%1660%35.5%732.37秒
28-- 341%1707%36.3%752.42秒
29-- 351%1753%37.1%772.47秒

疾風打

閉じる

大空の遠い星大空の遠い星(Star in the Sky)
Lv25から習得可能。
先行スキル:空斬打 Lv5
消費SP:25
コマンド:↑↑+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:15秒
敵一体を掴み、打ち上げ、落ちてきた所を力強いスイングで吹き飛ばす。
大空の遠い星
通称「ホームラン」 略称は「大空」
キャンセルスキル習得可能。
投げ技。HAとガード状態の敵を掴む事が出来る。投げ技のため、攻撃が終了するまで無敵。
スイングは掴んだ敵だけでなく周辺の敵までホームランする範囲攻撃。
武器による攻撃なので当然属性が乗る。

攻撃(X)ボタン、あるいはショートカットのボタンを連打する事で力をチャージする事が出来る。
jtkなどの連射ツールを使っていない場合は、攻撃(X)ボタンとSCのボタンを両方連打すると良い。
チャージの段階に応じて体のプルプルがより細かくなる(GIFアニメではコマ数の問題であまり震えて見えない)。

最大まで力をチャージすると、退魔士が「ホームラーン!!」と叫ぶ(チャージ出来なかった場合は「ウラアッ」)。
また、ドヒューンという音(決してネタではない)と共に、敵が回転しながら吹き飛んでいく。
攻撃力が表記されている最大のダメージになり、敵が吹き飛ぶ距離も増加する。

1.攻撃範囲
掴みの範囲は通常攻撃の3打目に近い(但し縦軸は狭い)。背後にいる敵、前方でダウンしている敵も掴める。
スイングは自身の周囲360度をカバーしている。
振り切った時にも判定があり、後方にも当たる。この際武器が地面に接触しているため、ダウンしている敵にまでヒットする。
斜め後方の判定は若干弱い。
逆に前方、画面奥、後方の範囲は非常に広い。画面手前、斜め前方はそれらと比べると狭いか。

全方向同時に当たり判定が発生するわけではないため、敵の動き方によっては近くにいても当たらない場合がある。

2.使い方
Lv70時点のMで3981%と無Qスキルの中では最強クラスの攻撃力を持つネタ、もとい怪物スキル。
今はどうか知りませんが、昔は物理退魔の花形スキルと呼ばれていました。
大量の敵をホームランで粉砕した時の爽快感は健在。しかし最近では無双に奪われがちかもしれない。

掴む際の隙が大きいため、それをいかにカバーするかが重要になります。
掴みさえすれば攻撃終了まで無敵なので、例え100体の敵が群がってこようがお構いなし(但しHAの敵を除く)。
空斬打落鳳鐘スマッシャーから繋げるのが安全です。
特にスマッシャーは安定性が高く、起き上がりの早いボス相手でも成功率が高いです。
選択肢はこれらの内から一つだけ、というわけでもありません。

例えば
落鳳鐘スマッシャー→ホームラン
など組み合わせる事も可能です。

乱撃4c→ホームランという手もあるにはあるのですが、乱撃の最終打撃をキャンセルするのは勿体無いので、
基本的にはクールの短い上記3つのスキルを使うと良いでしょう。

使用する状況について。
ソロプレイにおいては敵集団に対して非常に強力な攻撃手段となり得ます。
覚えたての序盤なら、その攻撃力の高さが頼もしい。
しかしGIFアニメーションをご覧になれば分かる通り、モーションが長いためダンジョンの高速周回には不向きです。
またSI以降は疾風打を始めとする他のスキルの攻撃力強化、乱撃大回転のクールタイム減少も相まって
後半の狩りでの使用頻度は減ったと言わざるをえない状況です。

特に強力な武器を持っているならば、疾風打ラッキーストレート、その他Qスキルだけで敵が消し飛ぶので
使う機会はほとんどありません。
ボス戦で、モーション(=無敵時間)の長さを利用して他のスキルのクール稼ぎに使う程度でしょうか。

とはいうものの、特定の状況下(ビル2部屋目など敵が大量に出現する場所)で他の追随を許さない圧倒的な強さを誇るのは相変わらず。

一方で、敵を高く打ち上げた挙げ句に周辺の敵まで遙か大空の遠い星☆ミにしてしまう吹き飛ばし性能故に、
PTプレイにおいては御法度のスキルであり、極めて特殊な場合を除いて使われる事はほとんどありません。
野良PTでは間違いなく地雷扱いされるので、身内PTでおふざけで使う程度にしましょう(゚ω゚)NE!

3.振り方
5止めかMかの二択です。キャンセルに関してはあれば便利。
ソロでは非常に便利なので、ソロ主体ならMでもOK。
PTプレイ中心ならば絶対に5止めにしましょう。必ず後悔します。

M振りしたい方は、強力な武器が手には入ったら出番が減るという事を念頭に置いておきましょう。

余談ですが、
ブログ主は2年以上物理退魔をプレイしていて未だに大空を「オオゾラ」と読むべきか「タイクウ」と読むべきか迷っています。
普段はホームランと呼んでいるので気に留めませんけども、よく考えると大空の遠い星って凄い名前すなあ(´ω`)

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力
12525 600% ~ 1200%
227 662% ~ 1324%
329 724% ~ 1448%
431 786% ~ 1572%
533 848% ~ 1697%
635 910% ~ 1821%
737 972% ~ 1945%
839 1034% ~ 2069%
941 1097% ~ 2193%
1043 1159% ~ 2317%
1145 1221% ~ 2441%
1247 1283% ~ 2566%
1349 1345% ~ 2690%
1451 1407% ~ 2814%
1553 1469% ~ 2938%
1655 1531% ~ 3062%
1757 1593% ~ 3186%
1859 1655% ~ 3310%
1961 1717% ~ 3434%
2063 1779% ~ 3559%
2165 1841% ~ 3683%
2267 1903% ~ 3807%
23 (M)69 1966% ~ 3981%
24-- 2028% ~ 4055%
25-- 2090% ~ 4179%
26-- 2152% ~ 4303%
27-- 2214% ~ 4428%

大空の遠い星

閉じる

巨旋風巨旋風(Giant Whirlwind)
Lv30から習得可能。
先行スキル:空斬打 Lv5 大空の遠い星 Lv1
消費SP:30
コマンド:↑→+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:10秒
武器を前方に投げつけ、一定時間その場で回転させる。
巨旋風
巨旋風(溜め)
略称は「巨旋(船)」
投げつける際の近接攻撃と、投げつけた後の遠距離攻撃がある。属性が乗るのは近接攻撃のみ。
潜龍を習得すると充填が可能になり、最大充填時は近接攻撃の回数が2回に増え、HA状態になる。
空斬打と違い、充填中はHAではないため無防備。HA化するのは最大充填時の近接攻撃時のみ。

近接、遠距離共に当たった敵を退魔士の向いている方向にノックバックさせる効果がある。
最大充填時以外は、ノックバックさせすぎて遠距離攻撃の範囲外へ弾き出してしまう事がある。
充填時間に応じて飛距離と回転時間(=HIT数)が増加する。

武器を投げた後は自由に動ける。そして何故か武器は背中に背負ったまま。

1.攻撃範囲
横の射程は長いが、縦軸はあまり広くない。
最大充填時の近接攻撃は縦の範囲も広くなるが、遠距離攻撃自体は変化無しのため、
縦軸がずれすぎているとメインである遠距離攻撃に巻き込めない。
近接攻撃は後ろにも判定があるため、背後の敵も絡め取る事が出来る。最大充填時はその範囲も増加する。
敵によってはダウン状態だと当たらない。 高い位置にいる敵にも当てられない。

2.使い方
主に纏め、押し込み、簡易拘束用に使います。
簡易拘束に関しては、敵のヒットリカバリーが高いと簡単に抜けられるので気を付けてください。
投げた後は疾風打やラッキーストレートなどのダウンさせないスキル、あるいはQスキルを叩き込みましょう。
5止めの場合、ダメージにはあまり期待出来ません。

なお空斬打と同じく充填中にもクールタイムは減っていくため、二連続で投げる事も可能です。

余談ですが、改変前(2009年8月以前)は巨旋風をいかに上手に当てるかが効率アップの鍵になっていました。
当時は疾風打無双撃がなかったので、クール10秒でホームランに匹敵するダメージを叩き出せる巨旋風は
貴重なダメージソースの一つでした。

3.振り方
前提の5止めが無難。
M振りをした際のダメージ効率は意外と高い(一発あたりのダメージが低いので弱いと錯覚する人が多い)のですが、
メインである遠距離攻撃に属性が乗らないため、属性が乗るスキルと比べ伸びしろがありません。
属性強化を見据えるならば切るべきスキルです。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力多段ヒット間隔
近接遠距離
13030 130%82%0.3秒
232 144%90%
334 157%98%
436 171%107%
538 184%115%
640 198%124%
742 211%132%
844 225%141%
946 238%149%
1048 252%157%
1150 265%166%
1252 279%174%
1354 292%183%
1456 306%191%
1558 319%200%
1660 333%208%
1762 346%216%
1864 360%225%
1966 373%233%
2068 387%242%
21 (M)70 400%250%
22-- 414%259%
23-- 427%267%
24-- 441%275%

巨旋風

閉じる

乱撃乱撃(Rampage)
Lv35から習得可能。
先行スキル:落鳳鐘 Lv5
消費SP:40
コマンド:↓↓+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:20秒
無色キューブのかけらを1つ消費する。
前方に向かって武器を何度も振り下ろす。最終打撃時は力を溜めて振り下ろし、衝撃波を発生させる。
乱撃
略称、通称は無し。
キャンセルスキル習得可能。
発動からスキル終了までHA状態。
攻撃(X)ボタンを連打する事で、攻撃速度と攻撃回数が増加。
攻撃回数は振り下ろし2~4回と最終打撃と衝撃波が1回ずつ。衝撃波に当たった敵はダウンし、一定確率で気絶する。
振り下ろしと最終打撃は属性が乗る%、衝撃波は無属性の固定攻撃力。

攻撃時のヒットストップが無いに等しい。また、敵の硬直時間が長い。
最終打撃のモーションに入る前にジャンプ(C)ボタンを押すと攻撃をキャンセル出来る。 

スキル使用時「Rampage!」と英語名を叫ぶ。だが、現在は攻撃速度が速くなりすぎて攻撃音と重なってしまうため、非常に聞き取りづらい。
また、いつの間にか最終打撃時には「ハーッ!」と叫ぶようになっていた。

1.攻撃範囲
横はそこそこ広いが、縦は後続のQスキル(大回転無双)と比較すると大きく見劣りする。高さはドルニアに当たる程度。
通常攻撃3打目、ホームランの掴みと同じで背後もカバーし、前方に関してはダウンしていても当たる。
SI以前は前方の判定は武器のあたりまでしかなかったが、現在では火花のようなエフェクトの端あたりまで伸びている。
縦軸の範囲はどれだけ広がったのか不明。
何故か最終打撃だけ若干範囲が狭い。

2.使い方
以前は今となっては信じがたいほどに攻撃速度が遅かったスキル。改変時にスキル自体の攻撃速度が大幅に上昇し、
SI以降は板金マスタリーに攻撃速度増加オプションが追加されたため、ますますその速さに磨きがかかりました。
また改変時にクールタイムが20秒から25秒になってしまいましたが、SIが来て20秒に戻りました。

攻撃力は低め(%のみで考えた場合、M振り時ホームラン巨旋風以下)ですが、使い勝手の良さは間違いなく抜群。
発動、攻撃速度共に速く終始HA。ヒットストップが無いため対集団へ使う際も安全性が高い。
加えて敵の硬直時間が長く、相手のヒットリカバリーが余程高くない限りは割り込まれません。
ダウンしている敵にも当たり、衝撃波以外は敵を動かさないためPTプレイ時にも安定して使えます。

縦軸の範囲はあまり広くないため位置取りに気を付けないと効率が悪くなってしまいます。
周囲の敵を一気に纏められる無双撃の後に使うと良し。
ただし無双撃は攻撃後に若干隙があるため、起き上がりの早いボスなどにこのコンボを決めようとすると、
衝撃波で吹き飛ばされてしまう場合もあるので注意してください。

敵をダウンさせたくない時は4打目でジャンプ(C)ボタンを押してキャンセルしましょう。
特にPTプレイ時、敵をダウンさせるとPTメンバーに迷惑が掛かってしまう状況で活用出来ます。

余談ですが、物理退魔が農夫と呼ばれる所以の一つはこの乱撃です(畑を耕す動作に似ているため)。
また英語名の「Rampage」は
狂暴な行動;激怒[興奮]の状態
という意味だそうです。むしろbsk向けのスキル名に見える。

3.振り方
攻撃力は低いものの、使い勝手の良さから優先順位は高めです。
ホームランと違ってPTで使えないわけではありませんし、巨旋風と違ってダウン中の敵にも当たります。
よってM振り。キャンセルは取った人曰くとても便利だそうです。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力回数衝撃波気絶
打ち下ろし最終打撃範囲攻撃力
(物理)
確率Lv持続
13540 260%390%2 ~ 4300px419530.0%362.0秒
237 287%430%305px462531.6%382.1秒
339 314%471%311px506633.2%402.2秒
441 341%511%316px549634.7%422.3秒
543 368%551%321px593636.3%442.4秒
645 394%592%326px636637.9%462.5秒
747 421%632%332px679739.5%482.6秒
849 448%672%337px723741.1%502.7秒
951 475%713%342px766742.6%522.8秒
1053 502%753%347px809744.2%542.9秒
1155 529%793%353px853745.8%563.0秒
1257 556%834%358px896847.4%583.2秒
1359 583%874%363px940848.9%603.3秒
1461 610%914%368px983850.5%623.4秒
1563 637%955%374px1026952.1%643.5秒
1665 663%995%379px1070953.7%663.6秒
1767 690%1036%384px1113955.3%683.7秒
18 (M)69 717%1076%389px1156956.8%703.8秒
19-- 744%1116%395px1200958.4%723.9秒
20-- 771%1157%400px1244060.0%744.0秒
21-- 798%1197%405px1288061.6%764.1秒
22-- 825%1237%411px1331063.2%784.2秒
23-- 852%1278%416px1374064.7%804.3秒

乱撃

閉じる

大回転撃大回転撃(Spin Attack)
Lv40から習得可能。
先行スキル:大空の遠い星 Lv5 巨旋風 Lv5
消費SP:50
コマンド:←↓→+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:25秒
回転しながら武器を振り回し、周囲の敵を攻撃する。最後には敵を吹き飛ばす。
大回転撃
略称は「大回転」
発動から攻撃終了までHA状態。
武器を構える動作があり、一呼吸置いてから回転が始まる。
攻撃(X)ボタンを連打する事で、回転数と回転速度が増加、ヒットストップが減少する。
全ての攻撃に属性が乗る。

回転数は5~8回。加えて最後に吹き飛ばし攻撃を行う。
回転攻撃に当たった敵はノックバックし、吹き飛ばしに当たった敵はダウンする。
回転中は方向キーを押している方向に移動出来る。またジャンプ(C)ボタンを押す事で回転をキャンセル出来る。

総攻撃力は回転攻撃の%を10倍にすれば良い(スキルLvによってはそれ-1%)。

1.攻撃範囲
縦軸に関して驚異的な広さを持つ。特に画面奥側が広い。
加えて回転中に移動可能という特性により、物理退魔のスキルの中ではトップクラスの攻撃範囲を誇る。
高い位置にいる敵には当たらない。回転攻撃はダウンしている敵には当たらない。

吹き飛ばし(フィニッシュ)攻撃時には前方に火花のようなエフェクトが発生し、回転攻撃よりも
攻撃範囲が若干だが前方に伸びている(エフェクトは見かけ倒しなので注意)。またダウン中の敵にも当たる。
その他は恐らくホームランと同様か。後方は武器が地面に接触するためダウンしている敵にも当たる。

2.使い方
改変後にクールタイムが30秒になりましたが、SIが来て25秒に戻りました。

%スキルの中で最も攻撃力が高く、他職の40スキルと比較してもかなりの高水準です。攻撃範囲が広いのも大きな魅力です。

欠点は攻撃時間の長さ故に瞬間火力はあまり高くないという事と、回転攻撃は敵がダウンしていると
当たらないため、PTプレイ時は乱撃の方が使いやすい事。
それとノックバックさせてしまう事でしょうか。

縦軸に強いため、対集団において敵がばらけている時でも安定してダメージを与えられるでしょう。
タイムアタック、高速周回時には非常に頼もしいスキルです。
敵がばらけやすいダンジョンでは大回転だけでグルグル生活していきたくなる事間違いなし。

HA化して厄介な攻撃をしてくる敵、ヒットリカバリーが高い敵に対しても、
縦軸をずらして(敵が画面奥、退魔士が画面手前側の位置関係を推奨)攻撃したり、移動する事によって回避と攻撃を両立出来ます。

回転中の向きは、内部的には攻撃開始時の向きで固定されています。
よって王の遺跡に出てくる光の騎士を相手にする時に非常に便利。

ただ良い事ばかりだけではなく、回転攻撃は敵をノックバックさせてしまうため、
敵集団の中心で使うと左右にばらけてしまいます。
使用する際は立ち位置に注意してください。特にPTプレイ時は良く考える事。

乱撃と同様、ダウンさせたくない時は吹き飛ばし攻撃の前にジャンプ(X)ボタンでキャンセルしましょう。

3.2次クロニクル
最も倍率が高いスキルなので、2次クロニクルでの伸びも優秀です。
大回転の攻撃力は発動時依存、回転数はリアルタイム依存なので、
一撃大回転を装備した状態でスキルを発動し、特性大回転にスイッチングをすれば
一撃大回転の倍率を維持したまま回転数を増やす事ができます。攻撃力減少のデメリットもありません。
ただしフィニッシュの吹き飛ばしだけはリアルタイムなので、しっかり攻撃力が減少してしまいます。

装備を揃えれば大回転だけで3万%以上の攻撃力になります。是非とも揃えましょう。



4.振り方
M確定。切ってまで上げるスキルは他にありません。


5.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力
回転吹き飛ばし
14050 300%600%
242 331%662%
344 362%724%
446 393%786%
548 424%848%
650 455%910%
752 486%972%
854 517%1034%
956 548%1097%
1058 579%1159%
1160 610%1221%
1262 641%1283%
1364 672%1345%
1466 703%1407%
1568 734%1469%
16 (M)70 766%1531%
17-- 797%1593%
18-- 828%1655%
19-- 859%1717%

大回転撃

閉じる

無双撃無双撃(Musougeki)
Lv45から習得可能。
先行スキル:乱撃 Lv5 巨旋風 Lv5
消費SP:60
コマンド: →←→+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:40秒
武器を振り回して周囲の敵を一箇所に集めた後、前方に叩き付けて大ダメージを与える。
無双撃
略称は「無双」 ※阿修羅の無双波と混同しないように注意。
発動からスキル終了までHA状態。加えて振り下ろす際は無敵状態になり、背景が黒くなる。
振り下ろしに当たった敵はダウンする。
スキル終了時に若干の硬直がある。
HA状態の敵は掴む事が出来ない。
回転攻撃、振り下ろし共に属性が乗る。

1.攻撃範囲
回転攻撃は、縦軸は大回転より狭いので同じ感覚で使うと掴めない事がある。横は若干広いか。
振り下ろしに関しては武器による打撃というより衝撃波に近い。ダウンしている敵にも当たる。
退魔士自身の足元までカバーし、前方への判定も武器より先まで存在している。
加えて高さもあり、ガンナーのバーベキューで持ち上げられている敵にも当たる。

2.使い方
合計のダメージは大回転に劣るものの、振り下ろしによる一撃のダメージと瞬間火力はトップクラス。
レベルが上がっていけば6桁のダメージを軽く叩き出す。
一気に纏めて粉砕する爽快感はかのホームランすら凌ぐ勢い。

敵の纏め、火力スキルとしての役割を担います。
HAとガード状態の敵は掴めないという点と、スキル使用後の硬直に注意しましょう。

敵を掴んでぐるりと一回転した後に叩き付けというモーションなので、
PTプレイにおいては他人の攻撃の邪魔になる時もあります(敵単体を全員で総攻撃している最中等)。
そういう時は掴まない場所まで距離を取り、振り下ろしだけを当てましょう。
振り下ろしの範囲は広いので、掴めなくても当たります。

3.振り方
纏め用と割り切って1止め、あるいは火力との兼用でM。
しかし使い方で記した通り、瞬間火力は最上位のスキルなので1止めは勿体無いです。
基本的にはM振りしましょう。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
武器物理攻撃力
回転振り下ろし
14560 380%2660%
247 419%2935%
349 459%3210%
451 498%3486%
553 537%3761%
655 577%4036%
757 616%4311%
859 655%4586%
961 694%4861%
1063 734%5137%
1165 773%5412%
1267 812%5687%
13(M)69 852%5962%
14-- 891%6237%
15-- 930%6512%
16-- 970%6788%
17-- 1009%7063%

無双撃

閉じる

惨撃惨撃(Miserere Attack)
Lv70から習得可能。
先行スキル:乱撃 Lv5
消費TP:3
コマンド:→←↑→+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:50秒
前方に武器を何度も叩き付け、衝撃波を発生させて敵を浮かせ、武器を振りかぶって打ち飛ばす。
惨撃
略称は無し。別名「Ex乱撃」
乱撃のExアクティブスキル。
発動からスキル終了までHA状態。
攻撃(X)ボタンを連打すると、攻撃速度と乱撃回数が増加する。
攻撃数は乱撃(スキルの乱撃ではない)2~4回、打ち下ろし1回、衝撃波1回、振りかぶり1回の最大7回。
衝撃波に当たった敵は浮くと同時に一定確率で気絶する。
乱撃と衝撃波は無属性固定。また、乱撃は衝撃波と同じ遠距離攻撃扱いである。
打ち下ろしと振りかぶりには属性が乗る。
振りかぶりのモーションに入ると、何故か武器に付与されているエフェクトが強化のそれを除いて消える。

1.攻撃範囲
モーションの近い乱撃と比較すると、
1~4打(乱撃)は、武器ではなく衝撃波のエフェクトを中心に判定が発生しているため、前方に限って乱撃よりも遙かに広い。しかし背面には当たらない。
5打目(打ち下ろし)は武器自体に当たり判定があるため、背面にも当たる。衝撃波も乱撃とほとんど差異はない。

ダウンしている敵に当たる。高さは未検証。

振りかぶりに関しては、モーションだけならホームランのスイング、大回転の吹き飛ばしとほとんど同じだが、
縦の範囲が非常に狭く、画面手前や奥への判定はほとんど無いと言っても良い。
振る時の立ち位置の関係上(惨撃の振りかぶりは前に踏み出す)後方への判定も狭い。
一応ダウンしている敵には当たる。

2.使い方
退魔士に実装されているExスキルの中では唯一の攻撃スキル(もう一つのExアクティブは玄武だから)です。

乱撃と違って1~4打目に属性が乗らない(しかも遠距離攻撃扱いなので遠距離HA持ちの敵はのけぞらない)上に、
攻撃範囲は狭い。とどめに50秒という割に合わない長すぎるクールタイムなどなど、
優秀なスキルとはお世辞にも言えません。つまり惨撃ではなく悲惨撃
とはいえ物理退魔の少ない手数を補うためには必要なスキル。攻撃手段が増えただけでもありがたいと思うべき。

用途としては単なる火力です。
1~4打目の前方への範囲が広いとはいえ、全HITさせたいなら結局それなりに近付く必要があります。
振りかぶりの範囲が見た目よりも狭いため、当てたい場合はしっかり横軸を合わせましょう。
また振りかぶりは敵を飛ばしてしまうので、PTプレイ時はその点にも注意。逆手に取ってキャリーにも使えるか。

そして乱撃を4打目でキャンセルし、そのまま惨撃に繋げると何となくカッコイイ。
振りかぶりで敵を吹っ飛ばすのも何となく気持ちいい。

余談ですが、英語名に含まれているMiserereとは
1 《聖書》詩編第51編;《ドウェー聖書》詩編第50編;その楽曲.

2 ((m-))慈悲を懇請する祈り;嘆願, 哀願.

3 ((m-))=misericord 2.

misericord

1 [U][C](修道院で)特免;特免室.

2 ミゼリコルディア:起立したときに支えとなる聖職者席の突出部.

3 (中世の騎士の)とどめの短剣.
という意味だそうです。

3.振り方
1までしか振れないので強制的に1です。

4.能力詳細
Lv要求
Lv
TP消費
MP
武器物理攻撃力乱撃
回数
衝撃波気絶
乱撃打ち下ろし振りかぶり範囲攻撃力
(物理)
確率Lv持続
1(M)703 800550%1100%2200%2 ~ 4300px1183350.0%712.0秒

惨撃

閉じる


バフスキル
熱情のチャクラ熱情のチャクラ(Chakra of Passion)
Lv20から習得可能。
先行スキル:無し
消費SP:25
コマンド:↑→+Space
キャストタイム:0.7秒
クールタイム:20秒
退魔士特有の自己修練法であるチャクラを利用して武器に火属性を宿す。さらに力、的中率、硬直時間を増加させる。
熱情のチャクラ
略称は「熱情」
バフスキル。対象は退魔士自身のみ。
持続時間は60秒固定。
硬直時間とは、武器による直接攻撃を受けた敵の硬直時間の事。
つまり落鳳鐘の衝撃波や巨旋風の遠距離攻撃などには効果が乗らない。
冷情のチャクラとの併用は不可。後から使った方のスキルに上書きされる。

1.使い方
物理退魔の特徴である高い的中率の一端を担う良スキル。
持続60秒、クール20秒のため常時掛け続けられます。
SI以前は邪魔になる事の方が多かった火属性付与も今や超優遇効果。
敵の属性抵抗が減少し、属性強化が重要視されるようになった現在、他職と違って武器の属性付与に悩まされる必要はありません。

イーグルアイポーションと効果時間が同じなので、一緒に使うとイーグルをタイマー代わりに出来ます。

燃え盛るヘラなど火属性が無効、あるいは抵抗が高い敵を相手にする場合は
対の効果を持つ冷情のチャクラを使用し、武器の属性を切り替える必要があります。

余談ですが、たまにスキル名を「情熱のチャクラ」と読み間違える方がいるのでご注意ください。
「情熱」ではなく「熱情」です。
また待望のプリースト改変がDnFのファーストサーバーでテストされていた際、熱情と冷情の重ね掛けが可能だった時期がありました。
二つ重ねた時の色は紫。

2.振り方
M振り一択。

3.能力詳細
Lv要求
Lv
SP消費
MP
持続時間的中率硬直時間
120253060秒290.3%3%
22335350.6%6%
32641420.9%9%
42946491.2%12%
53252561.5%15%
63557631.8%18%
73863712.1%21%
84168802.4%24%
94474882.7%27%
104779973.0%30%
1150851073.3%33%
1253901173.6%36%
1356961273.9%39%
14591011374.2%42%
15621071484.5%45%
16651121604.8%48%
17 (M)681181715.1%51%
18--1231835.4%54%
19--1291965.7%57%
20--1342096.0%60%

熱情のチャクラ

閉じる


パッシブスキル
潜龍潜龍(Conceal Dragon)
Lv20から習得可能。
先行スキル:空斬打 Lv5
消費SP:50
基本攻撃の3打目、空斬打巨旋風を使う時、力を溜めて攻撃出来るようになる。

1.使い方
通常攻撃、空斬打巨旋風を参照してください。

2.振り方
M一択。空斬打巨旋風の使い勝手が良くなるため、切る選択肢はありません。

3.能力詳細
Lv要求
Lv
SP
1(M)2050

潜龍

閉じる


覚醒スキル
闘気発散闘気発散(Radiate Fighting Aura)
覚醒時自動習得
先行スキル:無し
消費SP:30
ハイパーアーマー状態を維持するとゲージが貯まり、最大になると力と知能が一定時間上昇する。
闘気発散
覚醒パッシブスキル。
ゲージはHA状態でない時は徐々に減っていく。

1.使い方
物理退魔なら普通に戦っているだけで勝手に発動しています。
自力で発動させたい場合は空斬打の充填でゲージを貯めるのが主流。
次の部屋へ行く前や、塔で次の階へ行く前に貯めましょう。

しかしSI以降インフレが進んだステータスを基準に考えると、上昇量は誤差程度。
発動させる手間の割には持続時間が10秒と短く、使いやすいとは言い難い性能です。
無理して発動させる必要はありません。

2.振り方
自動習得の1止め。振るのは完全にネタ。

3.能力詳細

Lv要求
Lv
SP持続時間力・知能
増加量
1--10秒26
2483033
35140
45448
55757
66066
76375
86685
96995
10--106
11--117
12--129

闘気発散

閉じる

蒼竜撃蒼竜撃(Souryugeki)
覚醒時から習得可能。
先行スキル:熱情のチャクラ Lv3 冷情のチャクラ Lv3
消費SP:80
コマンド:↑↑↓↓+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:120秒
空中に飛び上がって蒼竜の気で巨大な武器を作り出し、地面に向かって打ち下ろし、爆発を起こす。
蒼竜撃
覚醒アクティブスキル。
熱情のチャクラを使用している際は物理攻撃、光明のチャクラを使用している際は魔法攻撃になる。
回転攻撃、爆発攻撃どちらにもチャクラの属性が適用される。
また、どちらかのチャクラを掛けていないとこのスキルは使用出来ない。
発動から武器を投げつけるまでの間はHA状態。それ以降地面に着地するまでは無防備になる。
攻撃数は回転打撃2回、爆発1回の計3回。両者共に遠距離攻撃。
回転打撃は敵を大きくノックバックさせる。
武器を落下させる方向は方向キーで調節可能。
本人が使うと大迫力だが、他人が見るとそれほどでもない。

スキルのボイスは韓国語で「蒼竜の力よー!!」と言っているそうです。

1.攻撃範囲
広範囲。赤い陣の範囲内にいれば間違いなく当たる。
判定の継続時間が非常に長く、外れたと思っても敵の移動の仕方によっては当たる。
爆発後、昇っていく蒼竜にも判定がある。

しかしメインの爆発攻撃が発生するまでの隙が大きい。
落下方向の調整は、前方へは伸びるが背後に弱く、方向キーで後ろ側を押しても背面への判定はほとんど無いに等しい。
よって飛び上がっている最中に後ろへ回り込まれると当たらない事が多い。

2.使い方
Lv70時点、M振りで合計20万超えという凄まじい固定攻撃力。
属性が乗る強力な一撃を与えるという点で、覚醒スキルの中では上から数える性能です。
条件が揃えばカンストダメージ(99万9999)を出す事も夢ではありません。

ボスや厄介な緑ネームを相手にする時など、瞬間的に大ダメージを与えたい場合に使うべし。
PTプレイ時、構成によっては武器が落下する前にボスが倒されるという悲惨なオチも用意されています。

攻撃までの動作が長いので使うタイミングが重要です。
相手のパターンを読んで確実に当てられる時に使うのが理想でしょう。

3.振り方
優秀なスキルなので、SP消費が重いもののM推奨です。


余談ですが、
DnFのファーストサーバーで初めて実装された時は前提スキルが落鳳鐘Lv10 大回転Lv5 と魔退魔にとっては酷なものでした。
当然DnFの魔退魔も猛抗議をして、結局今の熱情Lv3 冷情Lv3に落ち着いたというわけです。

でもどうせならLv3じゃなくて1にしてくれ(゚ω゚)YO!

4.能力詳細

Lv要求
Lv
SP消費
MP
攻撃力
回転爆発
148809004890×288020
2509915398×297125
35210835897×2106230
45411756405×2115335
55612676914×2124440
65813597423×2133545
76014517921×2142651
86215428430×2151756
96416348938×2160861
106617269447×2169966
116818189946×2179071
1270191010454×2188176
13-200210963×2197282
14-209311462×2206387

蒼竜撃

閉じる

番外スキル
スマッシャースマッシャー(Smasher)
キャラクター作成時自動習得。
先行スキル:無し
消費SP:15
コマンド:→↓+Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:5秒
前方の敵を一体掴み、それを盾にしながら一定距離をダッシュした後に投げ飛ばす。
スマッシャー
キャンセルスキル習得可能。
投げ技。HAとガード状態の敵を掴む事が出来る。投げ技のため、攻撃が終了するまで無敵。
ダッシュ中、または投げ飛ばした際に、盾にした敵が接触した周囲の敵にもダメージを与えられる。
攻撃(X)ボタンを押すとその場で投げ飛ばす。その場合、投げ飛ばしのダメージが20%増加する。
投げ飛ばしには属性が乗る。

1.攻撃範囲
掴める範囲は横軸、縦軸共に狭い。
判定の時間が微妙に長く、スキル使用後に近付いてきた敵を掴む事がある。

周囲の敵への追加攻撃の範囲は、掴んでいる敵の大きさ依存か(要検証)。

2.使い方
クールの短い緊急回避、敵のキャリーとしては勿論の事、
スキルLvを上げれば火力スキルとしても使用可能。属性が乗るのも大きな魅力。
Lv70時点のM振りで800%+7824となかなかの高火力です。

火力を出したい時は攻撃(X)ボタンを押して即投げしましょう。
投げ飛ばした後は疾風打ラッキーストレート、状況によってはホームランに繋げるなど
スキルの組み合わせは様々です。

投げ飛ばす距離はそこそこ長いので(敵の重さ依存ですが)、PTプレイ時は他のメンバーの迷惑に
ならないように気を付けましょう。

3.振り方
1止めかM振り。キャンセルはSPが10と軽く、スキルLvが1でも取れるので取得推奨。
Mにすれば対単体への処理能力は確実に向上します。但し投げ技なので掴める敵限定。

4.能力詳細

スマッシャー

閉じる

ラッキーストレートラッキーストレート(Lucky Straight)
転職時自動習得。
先行スキル:無し
消費SP:15
コマンド:→(押しながら)Z
キャストタイム:即時発動
クールタイム:3秒
前進しながら多段ヒットするパンチを繰り出す。
ラッキーストレート
退魔ではなく神撃(インファイター系列)のスキル。
3打目はクリティカル率が高い。
プレイヤーによっては拳を使うのは物理退魔の精神に反するとして使わない人もいるらしい。

1.攻撃範囲
横の範囲は見た目通り、拳の先端に触れれば当たる。縦軸は狭い。
前進しながら攻撃するため、接近した状態で発動した場合や相手がHAの場合は全HITしない事がある。
しっかり全HITさせるためには立ち位置の調整が必要。
下段判定は無いに等しい。ルクク等、背の低い敵には当たらない。

2.使い方
モーション、クールタイム共に短い上に攻撃力が高い。
瞬間火力、持続火力共にトップクラスの単体処理の要となるスキルです。
欠点は攻撃範囲の狭さと当てにくさ。この点が気に入らない人も中にはいる模様。

しかしながら対集団向けのスキルばかり覚える物理退魔にとって、貴重な対単体向けのスキルである事実は揺るぎません。
疾風打が大幅に強化されたSI以降でもその役割は健在です。

対象に接近した状態で発動しても通り過ぎてしまうので、
バックステップや普通の移動などで距離を取って発動しましょう。

改変後、3打目の吹っ飛ばしが削除されたので立ちコンボをしやすくなりました。
巨旋風疾風打と組み合わせるのが定石です。

3.振り方
1止めかM振り。MにするならExパッシブも3まで取りましょう。
1とMでは単体相手の処理速度に明らかな差が生じるので、個人的にはM推奨。

迷っている方は単体火力の低さを感じ始めたら振ってみると良いと思います。
当てにくさに関しては慣れるしかありませんので頑張って練習してください。

4.能力詳細

Lv要求
Lv
SP消費
MP
攻撃力最終ヒット
クリティカル率
通常最終
1-- 65%+127130%+254+20.0%
2715 74%+146148%+293+21.4%
39 83%+166166%+322+22.8%
411 92%+176184%+361+24.1%
513 101%+195202%+391+25.5%
615 110%+215220%+430+26.9%
717 119%+234238%+469+28.3%
819 128%+254256%+498+29.7%
921 137%+264273%+537+31.0%
1023 146%+283291%+567+32.4%
1125 155%+303309%+606+33.8%
1227 164%+322327%+635+35.2%
1329 173%+342345%+674+36.6%
1431 182%+352363%+713+37.9%
1533 191%+371381%+743+39.3%
1635 199%+391399%+782+40.7%
1737 208%+410418%+811+42.1%
1839 217%+420435%+850+43.4%
1941 226%+440453%+889+44.8%
2043 235%+459471%+919+46.2%
2145 244%+479489%+958+47.6%
2247 253%+498507%+987+49.0%
2349 262%+508524%+1026+50.3%
2451 271%+528542%+1056+51.7%
2553 280%+547560%+1095+53.1%
2655 289%+567578%+1134+54.5%
2757 298%+586596%+1163+55.9%
2859 307%+596614%+1202+57.2%
2961 316%+616632%+1232+58.6%
30(M)63 325%+635650%+1271+60.0%

ラッキーストレート

閉じる

ストライキングストライキング(Striking)
転職時自動習得。
先行スキル:無し
消費SP:15
コマンド:→→+Space
キャストタイム:
クールタイム:10秒
味方一人の物理攻撃力と的中率を一定時間上昇させる。
ストライキング
持続時間は120秒。自分にも掛けられる。
掛けられたキャラクターの武器に黄色いエフェクトが追加される。
実際には武器物理攻撃力が上昇する。つまり力の影響を受ける。
武器物理攻撃力の上昇量は体力に依存する。500で2倍、1000で3倍。

1.使い方
火力に直結する武器攻撃力と的中率の上昇、加えてPTメンバーにも掛けられると至れり尽くせりの良スキル。
熱情と同じく、敵殲滅後次の部屋に行く前などに掛け直しましょう。
しかし持続時間120秒なのでこまめにやる必要はありません。

PTプレイ時は他のメンバーにも掛けてあげましょう。
的中率増加は魔法攻撃にも乗る(SI以降は乗っていないという証言もあるので要検証)ので魔法職にも有効です。

ただしクルセイダーがPTにいる場合は使用厳禁。
あちらの方がストライキングのLvが高いので、こちらのストライキングで上書きするのは迷惑行為です。
間違えて使ってしまった時はクルセさんに掛けると被害が最小限になります。

またクルセだけでなくインファや物理退魔と同席してしまった場合、相手もストライキングを覚えている可能性が高いです。
お互いに協力して他のメンバーに掛けてあげましょう。

あるいはステを見て相手の方が体力が高かったらこちらの使用は封印すると良いかもしれない。
ただそこまで気を遣っている人は野良でも身内でも全く見た事が無い。

SI前はMPが足りないと言ってPTメンバーに回さない人がいたようですが、
流石に今は面倒臭がらないでしっかり回してあげましょう(゚ω゚)NE!
通常Dなら部屋移動前に掛けるだけで充分間に合うはずです。

2.振り方
M振り確定。
但しクルセといつもPTを組む人なら1止めも可。

3.能力詳細

Lv要求
Lv
SP消費
MP
物理攻撃力的中率
1--2830.5%
27153141.0%
393551.5%
4113962.0%
5134372.5%
6154783.0%
7175193.5%
81955114.0%
92159124.5%
10(M)2363145.0%

ストライキング

閉じる

キュアーキュアー(Cure)
Lv10から習得可能。
先行スキル:無し
消費SP:15
コマンド:↓↓+Space
キャストタイム:0.5秒
クールタイム:スキルLvによって変化
自身と周囲の味方の状態以上を取り除く。
キュアー

1.使い方
状態異常を解除するためだけに存在するスキル。
ソロ、PT共にお世話になる機会は多いです。特に高レベルのダンジョンでは大活躍間違いなし。

2.振り方
SPコストの割には相当使えるのでM振り推奨。異界に行くなら特に欲しい。

改変以降、解除出来る状態異常LvがスキルLvに比例する仕様に変更されたため、使うならばM振りしなければ役に立ちません。

3.能力詳細

Lv
要求
Lv
SP
消費
MP
キャスト
タイム
クール
タイム
解除数状態変化レベル制限
11015220.5秒20秒1Lv19
2203218.6秒LV29
3304317.2秒2Lv39
4405315.8秒Lv49
5506414.4秒3Lv59
6607413.0秒Lv69
7708511.6秒4Lv79
880  Lv89
990   Lv99


キュアー

閉じる

全て開く
全て閉じる


更新履歴
2011/07/28 バトルアックスマスタリー、鎌マスタリー、冷情のチャクラを項目から除外。
2010/12/06 ページ公開

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://taimabiyori.blog75.fc2.com/tb.php/586-d9836f47
Listed below are links to weblogs that reference
物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver) from 退魔日和

Home > 退魔士・検証 > 物理退魔のスキル紹介(セカンドインパクトver)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Friends

この人とブロともになる

QR Code
QRコード

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。